だからアンタは結婚できないんよ!

仲人歴40年のおばちゃんが結婚の秘訣教えたる

結婚できない女

「理想が高い」と結婚できない!?違います「理想を高く持つ」ことが結婚への一番の近道です

投稿日:

 

「あなたって理想が高すぎるのよ、だから結婚できないんだって!」なんてご友人に言われた経験はありませんか?

 

「そうかなぁ。私って理想が高いのかな」と素直に受け止められた方。

「そんなことないわよ!私は普通のことを言ってるだけ。普通の人でいいのよ!」と自分の理想が高いことを否定された方。

 

おそらく多くの方が後者なのではないでしょうか?

さてご友人の言っていることは正しいのでしょうか。それともあなたの主張のほうが正当? このコーナーでは、「理想が高いために結婚できない」そう考えているアタナに真実の理由を探ってみることにします。

 

 

「理想を高く持つ」ことが結婚への一番の近道です

理想を高く持つ

 

「理想を高く持つことが結婚への近道」という見出しを見て「んん?」と思われた方。

「それは違うんじゃないの?白馬に乗った王子様なんて現実の世界でいるわけないんだし。自分の身の丈ってものを知って、高すぎる理想は棄て去るべきじゃないの?」なんて疑問を感じられたかもしれません。

ですがお相手への理想は高ければ高いほど結婚できる。これは真実です。

 

極端にいえば、まったく理想を描かない人は一生結婚できません。

「顔も性格も普通以下でいいの。年収だって気にしない。フィーリングが合うとか合わないとかは、結婚生活にさほど重視するべき点ではないと思う。ま、こんな私と結婚してくれる男性なら誰でもいいわ…。」なんていう方は、本当に一生結婚できませんよ。その理由は次の2つ。

 

理由1:「誰でもいいの」というのは、実際のところ本心ではない。

理由2:理想のない人は、自分自身の理想も描けない。

 

理想を掲げない人が結婚できない理由

理想を掲げない人が結婚できない理由

理由1:「誰でもいいの」はウソ

理由1は当然ですよね。

求めているのは一生を共にするパートナーです。そして自分のこれまで経験した人生、人間関係、過去の恋愛から積み上げていった性格や好み、趣味趣向がどなたにも必ずあるのです。

それらを一切無視して、「相手は誰でもいい」なんて心の底からいえる人なんてこの世に1人も存在しません。実際「誰でもいいの」タイプの女性の友人に、男性を紹介したら「なんかピンとこない」「喋り方がキモかった」など、クレームをつけられて「誰でもいいって言ったじゃんッ!」なんてウンザリした経験がある方も多いでしょう。

実は「誰でもいいの」と理想を語らない人のほうが、実際のところ理想が高いといわれる傾向もあるほどなのです。

このタイプの最大の問題点は「実は理想があることに自分で気づけていない」ということ。これでは「誰でもいい」どころか誰であってもダメ、どんな人もNGという結果を招くことになり、一生結婚できません。

 

理由2:理想のない人は自分自身の理想も描けない

理由2はとても重要事項です。お相手の理想を描けない人は、自分の理想も描けない、つまり「今のままの自分で結婚してくれる人なら誰でもいい」と思っているのと同じこと。

何の努力もせず、ありのままの自分で、そんな自分と結婚してほしいだなんてこれこそ最大級に高い理想です。

そういう観点から見ていくと「理想の低い人」は、1人よがりな性格が原因で一生結婚できないといえるのです。

 

 

理想を掲げ、それに見合う自分になるように努力した人が結婚できる

努力した人が結婚できる

さて話を元に戻します。理想を描いているあなた。

決して「誰でもいいの」とは言わないあなた。

「年齢が近いほうがいい」「収入は高いほうがいい」「顔も身長も平均以上がいい」「趣味があって、会話が弾むような、フィーリングが合う人がいい!」などのような、譲れない部分、そして理想とする対象が明確になっているあなたは、必ず結婚できます。

 

なぜなら自分自身も理想のお相手に合わせるために、自分でも気づかないうちに努力を積み重ねているからです。

 

もっと高い理想、たとえば「顔は人気俳優レベル!」「年収は1,000万以上!」「結婚したらタワーマンションの最上階に住みたい!」「優しくて子供好きで、年に一度は家族で海外旅行へ行ける人!」のようなハイレベルなお相手像を描けている人は、もっともっと自分を高めようと努力をしています。

 

もしあなたに結婚できない理由があるとすれば、その努力を怠っているからに過ぎません。

 

あなたのその理想を満たした男性が、もし今、目の前に現れたとき、近づいていける勇気はありますか? 「ない」と答えた方は、「理想が高い」から結婚できないのではなく、「理想の自分まで高められていない」から結婚できないのです。

だったらお相手への理想を下げれば、自分もそれなりってことで、結婚できるってこと?…と思われるかもしれませんが、それも違います。

偏差値70以上の難関校の受験と、小テストのみの学校の受験、あなたはどちらに力を入れますか? もちろん難関校ですよね。後者ならさほど努力はしないと思いますが、難関校であれば必死で努力するでしょう。

最初から小テストのみの学校を目指していると、その学校にしか入れませんが、偏差値70以上を目指していれば、仮に第一志望の学校に合格しなくても第二志望の偏差値65以上の学校に入れるチャンスはありますよね。

お相手への理想は高く持っていて良いのです。それに比例して理想の自分も同時に高めていくこと。

男性は頑張っている女性が大好きです。そんな理想を描くあなたを可愛いと思ってくれます。

いつでも可愛い自分であり続けましょう。そうなればゴールはもう目の前まで来ています。

 

おばちゃん
理想を高く掲げるならそれに合わせて自分も高めないとアカンよ。相手の求める理想くらい自分を高めていけばきっと結婚できる。

 

 

お相手への理想は「高く」ではなく「広く」持つことが重要

「高く」ではなく「広く」持つことが重要

 

もし「あなたって理想が高すぎるから結婚できない」と、どなたかから指摘を受けたことがあるとすれば、一度冷静になって考えてみましょう。

あなたが「理想」と呼んでいるその条件は、理想ではなくワガママになっている可能性があります。ワガママを貫いていると、結婚は遠のいていくばかりです。では理想とワガママの違いって、いったいどこにあるのでしょうか?

理想と呼んでいいのは、「こんなタイプの人がいい」と思うことで、ワガママは「こんなタイプの人じゃないとダメ」と限定して思うことです。

これは、仮に内容が同じことでも考え方の違いによって結婚できるかできないかの分かれ目を作ってしまうという現象。

たとえば「スポーツをやっている人がいい」と思う人は結婚できますが、「スポーツをやっている人じゃないとダメ」と思っている人は結婚できません。

なぜなら前者はお相手に対しての追加、プラスになる条件で、後者はお相手に対してマイナスしていく条件となってしまうからです。

「スポーツをやっている人がいい」タイプの女性は、彼の他の部分にも視線が届いています。「彼は頭が良くて話題も豊富。スポーツをやっていてくれていれば最高の相手だわ!」。

 

対して「スポーツをやっている人じゃないとダメ」タイプの女性は、スポーツをやっていないとわかった時点で、切り捨ててしまっているかもしれません。頭が良くて話題も豊富なことに気づかないままに終わってしまう、スポーツに固執しすぎるが故に、他のことを見落としてしまうことがあるのです。

どちらのタイプの女性に、チャンスの道が開かれているかは、想像がつきますよね。

ここではわかり易くスポーツを例に出しましたが、あなたの中で一度胸に手を当てて考えてみてください。「こうでなければダメ」とお相手を限定しているところはありませんか?

その限定された考え方が、第三者の目から見たとき「理想が高すぎる」と指摘される原因なのです。あなたの中では「これのどこが理想が高いの?」と思うかもしれません。それは理想が高いのではなくて狭いのです。考え方をひっくり返して「~じゃないとダメ」から「~な人がいい」に変換してみてください。

クルッ、クルッ、クルッと3か所以上変換できれば、あなたは結婚できない人から結婚できる人に変身できています。

おばちゃん
理想は「高く」ではなく「広く」持つこと。それを意識するだけで、結婚への道は広く広く開けていくよ。

 

 

まとめ

結婚するにあたって理想を持つことの重要さが、おわかりいただけたかと思います。

結婚相手に対して高くそして広い理想をもって、結婚を夢見ていてください。その夢は、あなたが今思い描いているよりも、もっともっと傍まで迫ってきています!

 

 

【必見】おばちゃんからのアドバイス

おばちゃん
ちょっとアンタ!結婚できなそうならおばちゃんのアドバイスみていきなよ。
 
おばちゃん
結婚できない人の共通点とかどうしたら結婚できるようになるのかアドバイスしたる!
結婚できない人へおばちゃんからのアドバイス

\ 結婚したいならみてってや〜! /

  • この記事を書いた人
山田のおばちゃん

山田のおばちゃん

仲人歴40年のおせっかいおばちゃん。結婚相談所の相談員として長年結婚相手の紹介のお世話をしてきた。今は引退して婚活に悩む若者にアドバイスをしている。

-結婚できない女

Copyright© だからアンタは結婚できないんよ! , 2018 All Rights Reserved.