UFC - Ultimate Fighting Championship -

Commercial

Contents
HOME ルール
UFC 1: The Beginning 初代王者「ホイス・グレイシー」
UFC王者一覧 UFC選手一覧
ペイ・パー・ビュー大会 UFCファイトナイト・その他
ジ・アルティメット・ファイター・フィナーレ Very Important Person

Promotion

[PR]

UFC 1: The Beginning

UFC 1: The Beginning(ユーエフシー・ワン:ザ・ビギニング)は、アメリカ合衆国の総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。本大会はUFCの第1回興行として、1993年11月12日、コロラド州デンバーのマクニコルス・スポーツ・アリーナで開催された。

大会ではキックボクサーのパトリック・スミス、ケビン・ロージア、空手家のジェラルド・ゴルドー、ゼイン・フレイジャー、シュートファイターのケン・シャムロック、力士のテイラ・トゥリ(元・高見州)、プロボクサーのアート・ジマーソン、ブラジリアン柔術家のホイス・グレイシーという8名の選手によるノールールトーナメントが行われ、後の世界の総合格闘技界に多大な影響を与えた。

ルール

1ラウンド5分の無制限ラウンド制(しかし8試合全てが5分以内に決着がついたためにラウンド制がなかったと誤解している人も多い)。ジャッジが存在しないため判定による決着はない。攻撃に関しては、目潰しと噛み付き以外はあらゆる攻撃が有効とされた。グローブ・シューズ・道着等の着脱の有無も自由であったため、各々の選手が自由なスタイルで参加することとなった。

大会概要

それまで世界的には無名であったブラジルの柔術家ホイス・グレイシーが1回戦でアート・ジマーソン、準決勝でケン・シャムロック、決勝でジェラル ド・ゴルドーに全て一本勝ちし、優勝を果たした。 1回戦のジェラルド・ゴルドー vs. テイラ・トゥリでは、ゴルドーがダウンしたトゥリの顔面を蹴り上げ、更に無抵抗状態となったトゥリの顔面を(グローブなしの素手で)殴りつける、という非 情な攻撃を見せ、これがその後のUFCの方向性を決定付けたとされている。ちなみに、トゥリは顔面骨折した上歯を折られ、ゴルドー自らも右手の拳、右足の 甲を骨折した。

優勝したホイス以外の選手は、ゴルドーとシャムロック以外は無名の選手であった。この大会の開催はArt Davieが映画制作者のジョン・ミリアスとグレイシー一族に異種格闘技戦の企画として提案したものでありホイスを優勝させグレイシー柔術のための興行と も取れる。この興行体制は初期UFCではしばらく続いた。詳細はUFCの記事を参照。

試合結果

トーナメント準々決勝

第1試合 UFC 1トーナメント1回戦 時間無制限
○ ジェラルド・ゴルドー vs. テイラ・トゥリ ×
0:26 TKO(レフェリーストップ:顔面蹴り→右アッパー)
ゴルドーが準決勝進出。
第2試合 UFC 1トーナメント1回戦 時間無制限
○ ケビン・ロージア vs. ゼイン・フレイジャー ×
4:20 TKO(踏みつけ→タオル投入)
ロージアが準決勝進出。
第3試合 UFC 1トーナメント1回戦 時間無制限
○ ホイス・グレイシー vs. アート・ジマーソン ×
2:11 タップアウト
ジマーソンは左手のみにグローブを付け、右手は素手のまま登場。ホイスがマウントポジションを取って間もなくジマーソンがギブアップ。ホイスが準決勝に進出した。
第4試合 UFC 1トーナメント1回戦 時間無制限
○ ケン・シャムロック vs. パトリック・スミス ×
1:49 ヒールホールド
シャムロックが準決勝進出。

トーナメント準決勝・リザーブマッチ

第5試合 UFC 1トーナメント準決勝 時間無制限
○ ジェラルド・ゴルドー vs. ケビン・ロージア ×
0:59 TKO(タオル投入)
ゴルドーが決勝進出。
第6試合 UFC 1トーナメント準決勝 時間無制限
○ ホイス・グレイシー vs. ケン・シャムロック ×
0:57 チョークスリーパー
ホイスが決勝進出。
第7試合 リザーブマッチ 時間無制限
○ ジェイソン・デルーシア vs. トレント・ジェンキンス ×
0:52 チョークスリーパー

トーナメント決勝戦

第8試合 メインイベント UFC 1トーナメント決勝戦 時間無制限
○ ホイス・グレイシー vs. ジェラルド・ゴルドー ×
1:44 チョークスリーパー
ホイスがUFC 1トーナメント優勝。ホイスはゴルドーをチョークスリーパーの形に捕らえ、レフェリーの静止後も絞め続けた。

ページTOPへ