UFCとは?

アメリカ・ラスベガスを中心の活動する世界最強の総合格闘技(MMA)団体UFC。

UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)は、1993年に始まった格闘技イベント。草創期は時間無制限、ブレイクなし、髪の毛を引っ張る行為に金的攻撃なども許された無差別級トーナメントで、“何でもあり”という分野を開拓したが、その後はルールとレギュレーションを強化。2001年よりZUFFA,LLCが運営を行う。

2005年よりスタートしたUFCとの正式契約をかけて争うリアリティ番組”ジ・アルティメット・ファイター”(TUF)の全米での人気拡大により、UFCは一段と注目度を増した。またTUF出身選手の多くはその後UFCのトップファイターとして活躍している。UFCは“オクタゴン”と呼ばれる金網で覆われた八角形のリングを使うことでも知られている。

使用用具に関して

出場選手はUFCとコミッション公式のオーブンフィンガーグローブ(4-6オンス)を使用する。着用するユニフォームは、コミッション公認のMMAショーツとキックボクシング・トランクスのみ。シャツや靴、その他装飾品等を身につけることは原則禁止されている。

階級

ヘビー級
93.0kg-120.2kg (205lbs-265lbs)
ライトヘビー級
83.9kg-93.0kg (185lbs-205lbs)
ミドル級
77.1kg-83.9kg (170lbs-185lbs)
ウェルター級
70.3kg-77.1kg (155lbs-170lbs)
ライト級
65.7kg-70.3kg (145lbs-155lbs)

ラウンド

原則全て5分3ラウンド、タイトルマッチのみ5分5ラウンドで行われる。
ラウンド間のインターバルは1分間。

反則

  1. 頭突き
  2. 眼球への攻撃
  3. 噛み付き
  4. 髪を引っ張る行為
  5. 体腔を指で引っ掛ける行為
  6. 体の開口部へのあらゆる攻撃
  7. 体の開口部へ指を入れること、また相手の傷口に指を入れること
  8. 小関節への攻撃
  9. 後頭部への攻撃
  10. 下方向へ振り下ろす形の肘打ち
  11. あらゆる種類の喉への攻撃(気管を掴むことを含むが、これに限定されない)
  12. 相手を引っ掻いたり、つねったり、肉を掴む行為
  13. 鎖骨を掴む行為
  14. グラウンド状態の相手の頭部への蹴り
  15. グラウンド状態の相手の頭部への膝蹴り
  16. グラウンド状態の相手を踏みつける行為
  17. 腎臓を踵で蹴る行為
  18. グラウンド状態で相手の頭部・頚部をキャンバスに押し付ける行為
  19. 相手をリング、またはフェンスの外に投げる行為
  20. 相手のグローブ・スパッツ等を掴む行為
  21. 相手に唾を吐く行為
  22. 相手を負傷させるような非スポーツマン的行為に関与すること
  23. フェンスを掴む行為
  24. 罵声を浴びせる行為
  25. ブレイク中の相手への攻撃
  26. レフェリーに保護されている相手への攻撃
  27. ラウンド終了後、ブザーが鳴った後の相手への攻撃
  28. レフェリーの指示を意図的に無視する行為
  29. 故意に相手との接触を避ける行為。意図的にマウスピースを落とす、または怪我を装う行為
  30. セコンドによる干渉
  31. 競技中にタオルを投入すること

勝敗の決し方

  1. サブミッション(タップアウト、口頭によるギブアップ)
  2. レフリーストップによるテクニカルノックアウト(TKO)
  3. スコアカードによる判定
    1. ユナニマス・デシジョン(3-0)
    2. スプリット・デシジョン(2-1)
    3. マジョリティ・デシジョン(2-0、ジャッジ1名は引き分けの判定)
    4. ユナニマス・ドロー
    5. マジョリティ・ドロー
    6. スプリット・ドロー
  4. テクニカル・デシジョン (負傷等により判定)
  5. テクニカル・ドロー (負傷等によるドロー)
  6. ディスクオリフィケイション (失格)
  7. フォーフィット (没収試合)
  8. ノー・コンテスト (無効試合)
pagetop

This website is the only official website of the Ultimate Fighting ChampionshipR and is C2009 Copyright ZUFFA, LLC.Commercial reproduction, distribution or transmission of any part or parts of this website or any information contained therein by any means  whatsoever without the prior written permission of ZUFFA, LLC. is not permitted.